読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資で2040年を変える

ラットレースからの脱却を夢見てます。そこまで大成しなくても、将来の金銭的自由を目指して投資。たまに映画と音楽。

日本はすごくない

仕事の話

ノーベル賞を受賞した大隈教授の言葉。

 

「毎年日本人がノーベル賞を受賞しているから、

日本人はすごい。というのは違う。」

 

これは至極、心に刻むべき言葉と思います。

ノーベル賞を受賞するような、

本当にすごい人が一番謙虚で、危機感を持っているわけです。

 

ひとつは、若い世代の技術力。

教授は、これを危惧しているようでした。

確かに、自身を見ても、一世代上の人達に比べると

技術力はかなり低いと思います。

もちろん優秀な同世代もたくさんいます。

が、平均して、まさに平均型になってるような気がします。

 

もうひとつは、「日本はすごい」という思い込み。

「自分達は先進国の日本人だから…」

「日本人だから優秀なんだ…」

と考え楽しているとやばいことになりそうです。

まあ、すでに大学のレベルはひどいことになってますがね。

 

「日本のここがすごい」

「日本の底力」

みたいなTV番組も多いです。

自信を持つことはいいですが、

すごいのは、

「日本人の一部」です。

努力し、失敗し、努力し続けた人がすごいんです。

私の好きな、

本当の「楽天的」であることです。

 

自信にも言い聞かせないといけません。

 

 

 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村