読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資しながら映画を観る

ラットレースからの脱却を夢見てます。投資でお金を増やしたい。たまに映画と音楽。

仕事の区切り

どっちが良い悪いの話ではないですが、

洋画なんかを見ているとよく、

「it´s not my job」

という台詞を聞きます。

自分に職務、またそれに相応する報酬と異なる仕事はしない、というスタンス。

仕事のマネージメントはマネージャーがやるもの、というスタンス。

 

方や日本はどちらかというと、

その役職以上の仕事をしていると思います。

例えば、次昇格するであろう役職の仕事が

できるようになって、昇格するような。

「マネージャーになるんならこの仕事して」みたいな。

これは先の考え方では

マネージャーじゃないからやらない。

 

どちらがいいか分かりませんが、

前者の方が合理的であることは間違いなし。

仕事の「契約」ということを考えれば、

後者は契約違反ですよね。

 

我々はあまりそんなこと気にせずやってしまいますが、

これって物事に対し考えが曖昧だということとも思います。

残業を本気で減らそうとしないのもこの考え方のせいかと。

日本人は勤勉で真面目と言われ、

自分たちもそう思っているけど、

本当の姿はよく考えず、不真面目なのではないかと、

最近思っています。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村