読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資で2040年を変える

ラットレースからの脱却を夢見てます。そこまで大成しなくても、将来の金銭的自由を目指して投資。たまに映画と音楽。

夏休み 長期休暇について思うこと

仕事の話
さて、多くの企業は、今週が夏休みでしょうか。
一週間の休暇がある企業は、今週でしょうね。

私の会社は、先週一週間でした。
今週は、お盆も出勤となります。

世間は休みなので、
通勤の道路が空いていてよいです。
方や、みんな休みなのに…という寂しさもあります。
旅行をするには、ハイシーズンから外れるので、
比較的安くて良いです。
方や、他の人と休みが合いません。

ちょっと前に、地域によって休みを分散させる、
みたいな施策をするとかしないとか案が出たような気がします。
あれ、どうなったんでしょうか。

確かに、毎年恒例の道路の渋滞、観光地の混雑、
新幹線の乗車率、海外への出国、
が分散され、経済的には平均化されよいかもしれません。
ただ、遠方の家族、友人などと休みが合わないのは問題です。
まだ現在でも、お盆、正月は故郷へ、
みたいな感じはありますし、
私も、祖父母のお墓参り行かないとな、なんて思います。

企業の中には、ある期間中に、
どこかで自分で休みを設定する、
という仕組みのところもあるようです。
そのような仕組みが良いのではないかと思います。
家族の予定や、仕事に合わせて休みをとる。
仕事の効率的な管理にも繋がると思います。

あとは、たまには欧米みたいにどかっと休みたいです。
海外旅行すると、日本人は観光地から観光地へ
せっせと忙しく移動していくのに対し、
欧米人は、わりと同じ所に留まり、
ぼーっと本読んだりお茶飲んだりしてのんびり、しています。
時間があっていいなぁ、と思います。

一応、永年勤続休暇とか、なんやかんやで
やろうと思えば長期休暇を取れる制度はありますが、
殆ど使われてないような気がします。

いつか思いきって取ってやろうかと思います。
そういう職場風土にするために。




サラリーマン投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村