読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資しながら映画を観る

ラットレースからの脱却を夢見てます。投資でお金を増やしたい。たまに映画と音楽。

技術発表会という成長の場

会社で、技術発表会を行いました。
半年に1回回ってくるのですが、
自身の研究テーマについて報告、
討論議論という形でなんやかんや言われる会です。
技術系の人は、何かしらこういう場はあるでしょう。
TV会議で、別事業所と繋いだりします。

今回は、いつもと違い、
割りと早くから準備したお陰で、
だいぶ余裕がありました。
直前にお大慌てで焦ることもありませんでした。

しかし、やはり上司に見てもらうと、
発表内容作りはまだまだです。
作っているうちに、
あのデータも入れよう、
このことも説明しよう、
と、どんどん増えていき、
何の話をしたいのか分からなくなってしまう。
こういう発表の場では、
焦点を絞って、思いっきり削ることが大切です。

あと、私は喉が弱いのか、
10分、20分喋ってると、喉が痛くなります。
ひどいときは声が出なくなります(笑)
緊張するのもあるんでしょうね。

まぁ、資料作りも、発表の旨さも、
慣れでしょうね。
経験を積んでいかないと上達しないでしょう。

私は以前の上司がすごく苦手で
相性が悪く、かなり参っていたトラウマもあり、
結構この技術発表会は憂鬱で、
取りかかりも遅く嫌々やっていた時もありましたが、
今回は、その頃に比べるとだいぶ成長しました。

そういった点では、
自分の成長を感じる、
また、自分の調子を確認するいい機会だと思います。

次は、このような発表会が苦にならないようになりたいですね。
一つは、自分の研究、日々の仕事に自信を持つことだと思います。
あとは技術者として、やはり知識。
分からないことをちゃんと調べることですかね。
ありきたりですが、
目の前の仕事をしっかりと
技術的に理解して進めていくことだと思います。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村