読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資で2040年を変える

ラットレースからの脱却を夢見てます。そこまで大成しなくても、将来の金銭的自由を目指して投資。たまに映画と音楽。

ピクセル

映画の話



吹き替え版、吹き替え版3Dしか上映が無く、時間の都合で仕方なく吹き替え版で。
やっぱ吹き替え嫌いです。
特にこの映画、コメディ要素が強いため、
会話の掛け合いとか、(おそらく)ジョーク的な表現が多いです。
それを日本語に直すって、難しいですよ。
伝わらない。
英語が分かる訳ではないけど、その俳優の声で実際のテンポとか大事なんで。

しかも、なんで柳沢慎吾とか使う?
違和感バッチリでした。
TVの吹き替えばりに違和感。
話題作りのためか知りませんが、もっと配給会社はもっと真摯に映画を見せるべきと思います。

内容はというと、想像を超えないので、予告編で十分です。
吹き替えがイマイチなせいか、テンポが悪い。
アイディアは良かったと思うんですけどね、もうちょっとどうにかならないかと。

そういえば何か全く知らない映画会社だったし、
そのせいか新作予告が全く無かったし。
なんなんでしょう。

余談ですが、
NHKの海外ドラマの吹き替えはなんだかクオリティが高いと思うのは私だけでしょうか。
昔見まくったERとか。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村