読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資しながら映画を観る

ラットレースからの脱却を夢見てます。投資でお金を増やしたい。たまに映画と音楽。

東芝の株主総会のニュースで思うこと

やはり荒れたようです。
ネットのニュースしか読んでませんが、思うことがあります。

土下座しろとか、誠意が伝わらないとか、
罵声を浴びせて何になるのかと、思います。
怒っている人って、株価が下落したせいで
資産が減りまくった人ですかね?
ということは、自分が損したから怒ってるんですよね?
飛躍かもそれませんが、
それって自分の利益を追及するためですよね。
それって東芝と同じですよね。
利益が出なかったから怒って、謝罪させて。

怒って、謝らせて、株価が上がるんですか?
何も産み出さないと思います。
どちらかというと、
このどさくさに紛れて権力者に暴言を吐きたい人
なんじゃないかと思ったりもします。

過去の経営者の墓で、とかって発言もあったみたいですが、
その経営者だって何してたか分からないんです。
会社の風土はカリスマ的な経営者であるほど
その影響を受けますから、
少なからず東芝の文化を作ったはずです。

余談ですが、
私は誠意とか、土下座とか、
そういう体育会的なことが大嫌いです。
科学者なので、そんなんで科学が発展するならいくらでもやります。
子どもの頃から、「中学生らしい服装」とか
「男子生徒らしい髪型」とかに反発していた気がします。

とにかく、
こういう総会になると恐らく予想されていたので、
東芝側も、「耐えればよい」という気持ちになってしまっていたのではないかと思います。
私も、嫌な仕事の時そのような考えをしてしまうことがあります。
それでは何の意味も成さない。発展しないのです。

温かく、とはいいませんが、
建設的な意見の交換になるような、
そんな空気にならないとだめだと思います。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村