読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資で2040年を変える

ラットレースからの脱却を夢見てます。そこまで大成しなくても、将来の金銭的自由を目指して投資。たまに映画と音楽。

人事研修 簡潔にまとまることの大切さ

仕事の話
私の会社の技術職では、
役職者(組合員ではない人たち)未満には
係長とかグループ長といった役職はありません。
みんな所謂「平」です。
が、一応、ランクというか、グレードはあります。

役職者一個前のグレードに上がる研修がありました。
本番はまた数ヵ月後にあります。
今日のは其ほどたいしたことはなく、終わりましたが、
事前資料の作成には結構時間を要しました。
所謂、PDCAです。
自分の仕事についてシートに記入してくる、というもの。

それはいいのですが、
研修にいた、全く別の職種の人に、
私のやっているような技術の内容を説明するのは
非常に難しいです。
普段の感覚では無理だし、資料もそう意識して作ったつもりでしたが、
まだ技術に片寄り過ぎていることが分かりました。

分かりやすく、要点を抑え、簡潔に、
自信の仕事内容の難しさを伝えることが必要です。

難しい言葉でだらだらとあれこれ言うのは良くあります。
特に技術者は、そうなりがちです。
知識をひけらかしてるのか…
と思うような人もいます。

より簡単な言葉で、かつ自分の言葉で語れるように、
より深い理解が必要なんだと思います。
心理は、実は単純なんだと思います。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村