読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資しながら映画を観る

ラットレースからの脱却を夢見てます。投資でお金を増やしたい。たまに映画と音楽。

シャープの技術力はいかなるものか

シャープの株価が上がっています。
ホンハイの影響と思います。
株価としてはほとんど死に体でした。

ホンハイに買われ、シャープという会社は残るのでしょうか。
個人的なイメージですが、
シャープというブランド力も、
ソニーや東芝と比較すると海外では弱い気がします。

液晶技術も、どうなんでしょうか。
この先の技術開発に力を入れていたんでしょうか。
シャープも液晶パネルを作る際、
様々な部材は様々なメーカーから買っていたはずです。

全盛期は、みんなシャープに納入したいので、
シャープは黙っていても「良いもの」が入ってきたはずです。
その「良いもの」を使って、
液晶パネルを「組み立てて」いた会社なら、
技術力は、製造ノウハウになります。

製造ノウハウももちろん大事な技術で、
門外不出、という場合もあるでしょうが、
「良い材料」を作る技術こそ、重大な、
他に真似できない技術となりうるのでは、と思います。
組み立てる技術も必要ですが、
モノが無ければなにもできません。
日本企業はそうやってきたのだと思います。

ホンハイは、組み立てる会社ですよね。
シャープがそういった技術開発にお金を流して注いでいなければ、
ホンハイの製造工場になりかねかい、と思います。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村