読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資で2040年を変える

ラットレースからの脱却を夢見てます。そこまで大成しなくても、将来の金銭的自由を目指して投資。たまに映画と音楽。

新入社員 教育は大事だけど…

仕事の話
今日は4月1日で、新年度の始まりです。
会社では、入社式がありました。
(あったはずです。私は本社勤務ではないので)

今年の新入社員は、約80名で、
事務系、技術系が丁度半々でした。
私が入社した時と比べ、事務系の人数はだいたい同じです。
が、技術系の人数はだいたい5分の1です。
かなり少ないですね。

私の入社の翌年にリーマンショックが起き、
新入社員の数が一気に減り、
その後も会社は組織のスリム化を進めているため
採用数は増えていません。
なかなか狭き門です。

職場としては、若手が入らず、
平均年齢が毎年上がります。

そのスリムな組織で、今後も会社が進化していくこと、
少ない若手に技術を伝えること、
早く自立して働けるようになってもらうことが大事です。
その教育は今の30代くらいの社員が担うのかもしれません。
まさに私の年代です。

が、30代はまさに、技術最前線で動きまくっている時期、
下の世代の育成にまで気が回るほどの余裕もありせん…
うちの職場もかなりバタバタしてますので、
仮に新入社員が入っても、フォローができなさそう…
ちょっと心配です。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村