読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資しながら映画を観る

ラットレースからの脱却を夢見てます。投資でお金を増やしたい。たまに映画と音楽。

現在の株、投資資金のわり合いは50%以上

私の金融資産の内訳を見てみたところ、
現在、株式、投資信託資金の割合が57%でした。
SBI証券のハイブリッド預金に入金してある金額も合わせていますので、
実際に株式、投資信託を購入している額よりは多くなっていますが。

日本人の、投資割く金額の比率は小さいと言われています。
だいたい20%以下くらいのようです。
それに比べると私は多いです。

仮に、株式、投資信託の価値がゼロになったとしたら、
私は資産が約半分になる、という訳です。
まあ、即生活に影響が出るような金額ではないので、
この投資比率は多すぎではないのだと思います。
まだ年齢的にも、リスクはそれ程大きくはありませんので、
このくらいの割合は投資に割いていいと思います。
総資産が大きくなれば、もっと割合を大きくしてもいいと思います。
要は、必要な現金を確保できていればいい、という考え方です。

あと、一般的には保険が資産中に占める割合が25%くらいあるようです。
私は自動車保険以外の保険を契約していませんので、
割合はかなり小さいです。
保険って資産になるんですか?
保険は、何かあった時のためのものですので、
私は「購入するもの」、と考えています。
なんやかんや、資産形成にも・・・とか、余計なオプションみたいなのがあるのは
保険を売るための手段ですので。
資産運用するなら、投資をすべきと思います。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村