読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資しながら映画を観る

ラットレースからの脱却を夢見てます。投資でお金を増やしたい。たまに映画と音楽。

資産の比率 半分が現金

現在の私の資産の比率を計算してみました。

現金と投資(株式+投資信託)がほぼ半々という状況です。
これは資産の金額がいくらかということで
比率が適正かどうかが変わってくる話ですが、
何かあった時に必要な現金があるかどうか、ということがひとつの基準と思います。
ぱっと思いつくのは、急病とかですかね。
大物の買い物などはある程度予測できますし、自分でコントロールもできます。

まあ、今は株式も投資信託も、ネット取引により、
現金化もすぐできますが、
必要に迫られて現金化すると、好ましくないタイミングでの取引になるので良くないです。


新しい画像 (1)

今私は株式が冬眠状態です。
先日、勝手に期間延長されていた定期預金が満期を迎え、
無事現金化されました。
利率0.16%という、どうでもいいような利益です。

現金として全額即必要、ということはまず起こりえないと思っているので、
一部はまた定期に入れて僅かな利益を得ておくのもいいと思っています。
が、わざわざ利率の良い銀行の口座を作るのもめんどくさいので、
利率が低すぎてテンションも下がります。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村