技術系サラリーマン投資しながら映画を観る

ラットレースからの脱却を夢見てます。投資でお金を増やしたい。たまに映画と音楽。

今月の投資状況…

先月末比で、

投資信託の評価額が約-100万円、

株式の評価額が約-70万円です。

そこそこの痛手ではあります。

 

2016年からの投資信託の評価額をグラフ化してみました。

2018年の1月~3月でやはり100万円ほど下がってますね。

このときもアメリカ発の世界同時株安があったみたいですね。

そこから半年かけて上がってまた元に戻り、

また今回下がる、という感じ。

長い目で見れば右肩上がりですが…

f:id:may_29:20181028191337p:plain

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

島根県安来市からふるさと納税返礼品

島根県安来市からふるさと納税の返礼品、

米10kgが届きました。

15,000円の寄付です。

米は定期的にふるさと納税を利用してゲットしています。

 

ふるさと納税は返礼品過剰ということで見直しが進んでいますが、

まあ、当然のことだと思います。

返礼品にどれだけ自治体が負担をしているのかは分かりませんが、

本来納税して欲しいのは財政が豊かではない

地方の自治体のはずなので、

そんな自治体がやたら高価な返礼品を出すことは矛盾していると思います。

なので、やはり無理しない範囲で地元の特産品、農産品などがよいのでしょう。

返礼品を出す地元の企業なんかもできるだけ資金面で協力する。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Tカードプラスのリボかえる

アプラスという会社が発行している

ツタヤのTカードプラスというクレジットカード、

Tポイントがお得に貯まったり

ツタヤの更新手続きが不要だったりと

ツタヤユーザーにとっては良いカードです。

ツタヤをよく利用する私も持っています。

が、落とし穴がありました。

 

私は普段はTカードプラスは買い物には使わず

Tカードとしてのみ使っていたのですが、

いつも買い物に使うカードがネットのシステム上の問題か使えず、

Tカードプラスで支払いをしました。

夏の海外旅行代金約12万円。

最近銀行口座の明細を見たら、

アプラスから毎月同じ日に同じ金額の支払いが…

このカードで買い物した覚えない…

…あれ、そういえば旅行の代金引き落とされてないぞ…

 

なんとこのTカードプラス、デフォルトで

リボ払いなのでした。

知ってる人も多いと思いますが、私は今回初めて知りました。

リボかえる」とかポップな名前付けてますが、

支払い時に「一括」を指定しても自動的にリボ払いになる仕組み。

デフォルトは月の支払いは3000円。

残額には月1.25%の利息が付くそうです。

実質年率15%だそうです。

 

私の支払っ12万円は…

全額返済に4年半かかります。

実際に支払う金額は約16万円、4万円も多く払うことになります。

投資をしている人間にとってはとんでもない話です。

即繰り上げ支払いにしてもらいました。

 

 

確かに、クレジットカードの冊子には説明は書いてあります。

知らないのが悪いと言われればそれだけ。

しかしこのTカードプラスは、

「Tポイントがお得なカード」としてツタヤで入会斡旋してますよね、

「リボ払いのカード」としては勧めてないですよね。

それでいて、申し込みの時、

リボ払いをするorしないの選択の余地が無いのは

ちょっとひどいと思います。

強制的に借金させてるのと同じですからね。

 

メンバーサイトからリボ払い設定は解除しましたが、

こんなやり方をする会社のカードはこれからも買い物には使わないことにします。

 

個人的にはリボ払いのメリットが全く分かりません。

支払いに困るなら他の方法がたくさんあるように思います。

しかもデフォルト月3000円て…

それに頼らないといけない人はクレジットカード持っちゃだめです。

リボ払いに頼らないと買えない買い物はしては駄目です。

(家以外かな。私は家も一括で買おうと思ってますが。)

リボ払いに頼らないといけないということは、

まだそれを買える経済力を持っていない、

分不相応なのだと思った方がいいと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

9月度映画鑑賞レビュー その2

ニュースの真相 ★★★★

ニュースの真相(字幕版)

ニュースの真相(字幕版)

 

 アメリカと戦ったジャーナリスト、

そしてその相手に対する「質問」を投げ掛けた映画。

終始緊迫感あり、内容も内容なだけありとても興味深かった。

スポットライト、ペンタゴンペーパーズに続き

アメリカの闇を暴く系の映画。

ケイトブランシェットがかっこよかった。

こんな感じもいけるんだね、と。

でもやっぱまだ、メリルストリープにはかなわないな(笑)

ともあれ、とても面白い映画だった。

 

きっと当時アメリカでは相当な論争だったんだろう。

私が無知だったのか、日本で報道されなかったのか、知らなかった。

後者だとしたら、日本で相当な忖度をした結果だね。

日本でこれだけ覚悟を持って報道している人達はいるかな?

60mintsって他にも映画の題材になってたと思うけど、

ニュースで初めて金になったという金字塔的な番組なんだろうね。

そんな民度は日本にあるだろうか?

 

日本で一番悪い奴ら ★★★

 上のニュースの真相みたくシリアスに道警の闇を暴くというよりは

ポップな感じに仕上がるのが日本の映画。

割りと長めたけどテンポ良くて良かった。

綾野剛のしゃべり方がちょっと気になったけど、まあいいや。

どこまで真実でフィクションなのか分からんけど、

すごい時代もあったもんだ。

すすきのってなんかかなりカオスなイメージ。

本州のことを内地って言ってるのも面白かったし

やっぱちょっとそういう意識あるんかな。

最北端の巨大歓楽街だからね。

みんなその後どうなったのか気になる。

 

パターソン ★★★

パターソン(字幕版)
 

 内容もそうだけど非常に詩的な話だった。

アート的な。

淡々とした映画。

劇的なことは起こらないけど

ちょこっとずついろいろ起こるんだよね人生。

妻がロックでかわいい。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

9月度映画鑑賞レビュー その1

カメラを止めるな! ★★★

 ずいぶんと話題になった映画。

ちょっと不安な気持ちももちつつ鑑賞、結果面白かったです。

良くあるような、というか、思い付きそうな脚本ではあるんだけど、

今までにもあったような無かったような、という、

それ程斬新なわけでもないような気もするんだけど、

なんだかよくできてて、引き込まれて楽しかった。

見せ方かな?

ちゃんと辻褄合わせてるとこ、細かいところがよくできてた。

多分テンポが完璧に良かったんだと思う。

 

なんだかおかしな物語 ★★★

なんだかおかしな物語 (字幕版)
 

 明確な理由なんてある?

そうだよね、そうなんだよ、なんとなく不安だったりするよね。

ぼんやりとした不安。太宰か。

アメリカ人も日本人と同じように、

いい学校、いい職に就いてって悩みしてるんだね、と。

それ程それぞれを深く掘り下げて描写しているわけじゃないけど、

妄想なんかを取り入れてストーリーが面白かった。

高校生のそのままって感じ。

助けてほしくて入院したものの帰りたいとか、

何でこんな人達と並んで薬飲んでるのか、とか、

そういう感情に共感できるお話。

 

彼女、レディオヘッド好きって素晴らしい。

しかもライブで見てるのね(笑)

音楽良く、さわやかな気持ちになれる映画。

 

あるふたりの情事、28の部屋 ★★

あるふたりの情事、28の部屋 [DVD]

あるふたりの情事、28の部屋 [DVD]

 

 二人の関係をショートショートで追っていく、

それがホテルの部屋という形で区切られる、

ホテルの一室を舞台にしたロードムービーのような感じ。

1つのストーリーはその一瞬なのだけど、

ホテルの部屋以外の世界で

二人がお互いにお互いを思っている感じが伝わってくる。

実際、恋人でも友人でも、

会ってない時にどのくらい思ってるかだよね。

ああ、辛い関係。

この映画は舞台がホテルの部屋のみ、

登場人物も男女二人のみ、

でも実際は二人の背景にいろんな人がいるわけで、

その影がそれ程強く出てこなかったから、

ちょっと素敵に見えてしまうのだけど…本当は…ね。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

塩野義製薬を利益確定

塩野義製薬を利益確定しました。

売却予約を入れておいて、7253円で利益確定。

100株保有だったので、+25%、+14万円の利益となりました。

ロート製薬とのライセンス契約を締結したということで

株価が上がったところでした。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村