読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資しながら映画を観る

ラットレースからの脱却を夢見てます。投資でお金を増やしたい。たまに映画と音楽。

マイナス金利 評価額前日比プラス20万円、だけどみずほはマイナス

仕事が夜勤であったため朝帰宅し就寝、
昼過ぎに起きると、日銀のマイナス金利適用というニュースが入っていました。
日経平均も大幅アップ、私の評価額も前日比で約+20万円となっています。

マイナス金利というのは、
銀行が日銀へ預け入れるお金に対する金利がマイナス、
つまり預け入れると余分にお金を払わないといけないということです。
なので銀行は日銀にお金を預けず、融資等へ回すようになるため、
世の中にお金が回るということだと思います。

マイナス金利、銀行と日銀の関係ですが、
銀行と我々消費者の関係だったとしたら、最悪ですよね。
銀行すぐ潰れそう・・・。
でもそうすると、今投資に全く興味が無い人も、
預金は意味が無いから投資しなきゃ、という意識に変わるのかも知れませんね。
タンス預金になっちゃうかもしれませんがね。

さて、やはり投資心理とは恐ろしいもので、
こうやって株価が上がると、
「株買いたい・・」という気持ちになるもんですね。
今も十分低い水準ではありますが、上がったところで買っても儲かりません。
昨日までに買っていないといけません。
一応私は、ここ数ヶ月の株価低下の際に
残りわずかな投資余力でちょっと買いましたが・・・

買ったものの一つにみずほがあります。
今日多くの銘柄が株価アップする中、銀行であるみずほは-3円・・・
銀行にとってマイナス金利は嬉しくはないですよね。
ですが、企業へお金を回し、企業の業績が上がれば銀行へ返ってくるはずなので、
長い目で見れば良いはずです、よね。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村