読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資で2040年を変える

ラットレースからの脱却を夢見てます。そこまで大成しなくても、将来の金銭的自由を目指して投資。たまに映画と音楽。

楽観的であることはいつか成功につながる

その他
楽観的、というと、
単に「ポジティブ」「細かいことを気にしない」
というようなイメージがあります。

先日、「白熱教室」をぼーっと見ていました。
「楽観的」であることに対する
心理学者の講義でした。
この番組は面白いですね。

「楽観的」であるというのは、
単にポジティプなのではなく、
「根気強く、諦めない」ことが重要ということ。

確かに。

単に何も考えず「どうにかなるや」ではなく、
諦めずに努力し続けていれば「どうにかなる」
ということなんだと思います。

前者の場合、どうにかなったとしても、
それは単に運が良かっただけなんですね。
殆どの場合は上手くいかないんでしょう。

いつか成功するかも、
と信じ努力すること、諦めずに、
チャレンジし続けられることが楽観的なんですね。
すぐに諦めたら、それ以上何もできないですからね。

私は、というと、
継続力はかなりあると思います。
その点では楽観的です。
思えば、今の状況があるのは、
受験、就職活動を諦めずに最後までやり抜いたからですね。
これはみんなそうです。
こういうことを思い出せば、より納得できます。
諦めずに再チャレンジするとき、
もっとしっかり考える力が付けば、
私は成功に近づくかもしれませんね(笑)

なかなか、深い、非常に納得できる話でした。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村