読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術系サラリーマン投資しながら映画を観る

ラットレースからの脱却を夢見てます。投資でお金を増やしたい。たまに映画と音楽。

15年10万キロ超えマツダアテンザが7万円でした。

 

 

最近、不要なものは売れるものは売ろうと考えています。

 

まず、車。

マスダ アテンザスポーツワゴン、

15年、10万キロ以上、ということで、結局7万円での買い取りとなりました。

 

まず半年くらい前にディーラーで、5万円と言われました。

ディーラーですので、もちろんまたそこで新車を買ってくれれば、という思いも込めての金額です。

マツダで新車を買うつもりはありませんでしたので、特になにもせず。

余談ですが…そこのディーラー、とても質が悪くですね…

以前は点検後に修理部品が来たら連絡する、という連絡をよこさなかったり、

日中電話に出られない時にしか電話をかけてこなかったり

(他の時間に電話するということを思いつかないの?)、

おそらくキャンペーンとかの直前にはストーカーレベルの着信があったり、

ずっと前に、「電話出られないことも多いので、メールでも連絡します」

ってことで、アドレス教えたのに一回も使わなかったり、

先日、忘れた頃に初めて「点検の…」ってメールが来たり、

とにかく、接客レベルが低すぎて、もう嫌になりました。

まあ、新型アテンザ等のデザインも嫌いなので。余談でした。

 

で、今回、買取店を4軒巡りました。

1軒目、ビッグウェーブ。

ここで、まず基準価格を決めるつもりでした。

車見て、「正直、車体の価格は殆ど付けられない」と言われました。

それでも、「車を活かしたい」ということで、6.5万円を提示されました。

この時は、そんなもんか、と思い、次の店へ。

 

2軒目、ガリバーアウトレット。

「今満員でして・・・」

と言われ、ひき止めもされなかったので見積もりせず。

オープニング祭みたいなことしてたのに、だめじゃないですか?却下。

 

3軒目、オートベル。

ビッグウェーブの6.5万円という価格にかなりびっくりしていました。

車に価格を付けられない、というのは同じ意見。

この型のアテンザは、販売店の中古車市場で平均4~6万円で取引されているようで、

それより高く買い取ったら、赤字になる可能性あるそうです。

そんなことを教えてくれました。

結局、ビッグウェーブの6.5万円がかなりきついラインらしく(会社本部からの意見)、

それを超える提示はしてくれませんでしたが、

営業の人が若かったけど頑張ってくれて、

「他社言って、結果を教えてください、検討します。」と言ってくれました。

 

4軒目、ビッグモーター。

ここ、最近すごいCMしてるし、知人もここで高くなった、と言っていたので、本命でした。

が、

「値段付けられません」

という意外なリアクションでした。

ここは、「販売ネットワークがあるから高く買えるんです!」みたいなことをCMで売りにしてましたが、

つまり私の車を売れない、だから買えない。ということでした。

挙句の果て、

「ビッグウェーブの6.5万円はあやしですね…」

「オートベルは明示しなかったんですよね?多分無料で引き取るだけですよ。」

とか他社批判始める始末。

ビッグウェーブもオートベルも、「車に価格が殆ど付けられない」というのは一致してました。

でも、そこからなんとか買い取ろうと提示してくれた分けです。

ビッグモーターは「買いません」ってオーラ満々でしたね。

正直、感じ悪かったです。

商売なので仕方ないですが、利益にならないお客は完全無視ってことですよね。

 

で、ビッグウェーブとオートベルに電話してみました。

ビッグウェーブに、先ほどのいきさつを話すと(社名は出さず)、

「オートベルはそんなこと言わないですよね、ビッグモーターですか?

ただの買いたくない言い訳ですよね…」

と言われました。

ビッグモーター、そういう会社なんだな、と確信。

 

オートベルに電話すると、担当の人が本部とやりあってくれ、

7万円を提示してくれました。

なので、オートベルで契約。

 

今回は、ビッグウェーブの6.5万円というのがかなりの破格だったようです。

で、最後には、営業の人の人柄なんですね。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村